京を知る。泊まれば通になれる宿

京都──。移りゆく季節を背に、雅な祭事が生活に根付くこの街には、外国人観光客をはじめ多くの人々が魅せられています。 いま支持されている「町家ホテル」 座禅を組み、精進料理をいただく寺社の宿坊、あるいは生活者のように滞在する町家での宿泊が支持されています。うなぎの寝床と呼ばれる町家の建築様式は、おくどさんや、漆喰の壁、そして梁など、現代人の住環境とは異なる設計ゆえ、いま新たに評価されているのです。

Tag: / / / /