高級腕時計の平均単価ってどれくらいなの?各ブランドを価格帯別にまとめてみました

高級腕時計にはロレックス・オメガ・タグホイヤーなど多くの人気ブランドが存在します。ブランドの名前は知っていても「どのブランドがどれくらいの価格なのか」は知らない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は高級腕時計の平均単価がどれくらいなのかをブランド別にまとめてみました。あなたが気になっているブランドの平均単価はどれくらいなのか。是非ご一読くださいませ。 目次機械式時計は歯車が精密に組み上げられることによって動く「工芸品」とも呼べる時計です。ブランドによって搭載する機械に違いがあり、装飾や素材によっても価格は大きく異なります。今回は平均単価30万円以下で買えるブランドを「エントリーブランド」、100万円以下で買えるブランドを「ミドルクラスブランド」、それ以上を「ハイエンドブランド」と定義して分類してみました。平均単価で簡易に分けておりますので、あくまで参考程度にご覧ください。では、早速各ブランドの平均価格を見てみましょう。※当店の直近1年間の各ブランドごとの平均単価です。新品・中古品・アンティークまで幅広く取り扱っており、そのすべてを合わせた数値になります。 今回は平均単価が100万円を超えるブランドをハイエンドブランドと定義いたしました。この価格帯は世界有数の時計を製造する超一流ブランドばかり。特にパテックフィリップ・ヴァシュロンコンスタンタン・オーデマピゲは世界3大時計ブランドとして有名です。参考記事:世界三大腕時計ブランドの魅力。パテックフィリップ、オーデマピゲ、ヴァシュロンコンスタンタン 平均単価:9,710,000円リシャールミルスーパーコピーは2001年に誕生した新興メーカーですが、作り上げる時計は1000万を超える衝撃的な価格の時計ばかり。パーツの一つ一つに至るまで最高級の素材しか使用されないため、時計の平均単価は群を抜いて高いです。リシャールミルスーパーコピーの時計はネジや歯車といった内部パーツがチタンやカーボンといった従来ではありえない素材で作られています。そのため、時計として類を見ないほど「低負荷・軽量」であり、投げても壊れない程の耐久性を兼ね備えます。 リシャールミルスーパーコピー バッバワトソン RM055年間製造本数が少なく入荷が非常に難しいブランドです。当店に入荷する本数は1年間で3~5本程度でしょうか。もし売却をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ぜひ当店にお持ちください。最大限の買取価格をお約束いたします。 リシャールミルスーパーコピー 商品一覧 平均単価:2,623,715円世界一の時計ブランドと称されるパテックフィリップ。カラトラバ・ノーチラス・アクアノートといった超人気モデルを有し、世界中のセレブを魅了してきました。 カラトラバ 平均単価:1,389,280円パテックフィリップの永遠の定番カラトラバ。流行に流されることなく、普遍のエレガンスを誇ります。カラトラバの平均単価は130万円台となっており、パテックフィリップの中では比較的リーズナブルです。 ノーチラス 平均単価:4,320,199円30年以上前にパテックフィリップ初の本格スポーツウォッチとして誕生したノーチラス。オリジナリティあふれるオクタゴン型(八角形)のフォルムは、各辺が緩やかなカーブを描き全体が洗練されたクラシックな形をつくり出しています。近年のスポーツウォッチ人気によって、現在はパテックフィリップの一番人気として定番化。一部モデルの相場が異常に跳ね上がっていることもあり、平均単価はカラトラバよりも遥かに高くなっています。 アクアノート 平均単価:2,219,885円アクアノートパテックフィリップの中では比較的新しいコレクションです。カジュアルな印象を与え、スタイリッシュになりすぎない為、様々なファッションに良く似合います。生産数が少ないことも特徴で、どの時計店を覗いても在庫を抱えていないお店がほとんどです。ノーチラスほど高額ではありませんが、アクアノートも平均単価200万円を超えており、世界最高級モデルとして高い評価を得ています。 参考記事パテックフィリップ ノーチラスの系譜パテックフィリップ アクアノートを買うなら最低限知っておきたい知識パテックフィリップ 商品一覧 平均単価:2,421,841円『キング・オブ・ダイヤモンド』と呼ばれる超一流ジュエリーブランド「ハリーウィンストン」。 腕時計の製造は1989年から開始し、現在はラグジュアリーなジュエリーウォッチから本格的なコンプリケーションまで展開しています。他のハイブランドとは異なりレディースのクォーツ時計を多く製造しているのが特徴です。平均単価は240万円以上と超高額。使用されるダイヤモンドは全て世界最高級のもの。各界のセレブが愛用していることで有名です。 アヴェニュー 平均単価:2,305,019円ハリーウィンストンの定番中の定番「アヴェニュー」。ニューヨークにあるハリーウィンストン本店の玄関ドアがモチーフです。 プルエミール 平均単価:1,903,000円 オーシャン 平均単価:2,298,160円男性から高い評価を得ているオーシャンシリーズ。このシリーズはアルミニウムとジルコニウムの合金であるザリウムをケース素材に採用しており、チタンよりも耐久性に強く、軽量で非アレルギー性に優れ、耐食性にも優れています。 力強さに加え、トップジュエラーであるハリーウィンストンの気品も両立した人気モデルです。平均単価は約230万円。他のコレクションとは異なり、装飾ではなくムーブメントで勝負したモデルといえます。 参考記事「時を語る宝石」ハリーウィンストン アヴェニューの魅力ハリーウィンストン 商品一覧 平均単価:2,331,686円世界三大時計ブランドの一角を担うオーデマピゲ。高級スポーツウォッチ「ロイヤルオーク」は世界中のセレブに愛用されています。 ロイヤルオーク 平均単価:2,389,796円世界的有名時計デザイナーであるジェラルドジェンタ氏がデザインを手掛けたロイヤルオーク。八角形の文字盤周りには8本のネジが埋め込まれており、ベゼル・ケース・特殊防水がケースバックを貫通して固定されています。オーデマピゲにはミレネリーやジュールオーデマなど魅力的なモデルが沢山ありますが、ダントツで人気が高いのはロイヤルオークです。高級スポーツウォッチは今非常に人気があり、ウブロのビッグバンとともに飛ぶように売れています。 参考記事ロイヤルオークの選び方~定番モデルとオフショアクロノの違い~オーデマピゲ 商品一覧 平均単価:2,308,482円今回紹介するハイエンドブランドの中では唯一のドイツブランド「ランゲ&ゾーネ」。時計愛好家の中ではパテックフィリップを凌ぎ世界一の品質を誇る時計ブランドと評価する方もいらっしゃいます。ランゲ&ゾーネの時計は美術工芸品とも呼べる傑作ばかりであり、その美しさに魅了される方が後を絶ちません。 ランゲ1 平均単価:2,349,700円ランゲ1はランゲ&ゾーネの一番人気モデル。製造本数が少ないことから市場に出回ることは稀です。 サクソニア 平均単価:1,940,867円サクソニアはシンプルなフェイスが魅力のドレスウォッチです。端正な顔立ちと世界最高品質のムーブメント。どの時計よりも上品な仕上がりとなっています。 参考記事ランゲ&ゾーネの超高級腕時計が凄すぎる!世界最高のクロノグラフ。ランゲ&ゾーネ ダトグラフランゲ&ゾーネ 商品一覧 平均単価:1,554,794円パテックフィリップ・オーデマピゲと並び、世界三大時計ブランドの一角を占めるヴァシュロンコンスタンタン。創業から250年以上も経過する中で、一度も途切れることなく時計の製造を続けている世界で最も古い歴史を持つ時計ブランドです。 オーヴァーシーズ 平均単価:1,657,484円ヴァシュロンコンスタンタンの中で最も人気があるモデルです。150mの防水機能に流線型のスポーティなケース、スクリューでしっかりと固定したベゼル、傷に強いサファイアクリスタルなど強固なスペックを誇り、アクティブな現代のライフスタイルに最適のスポーツウォッチとして高い評価を得ています。世界三大ブランドの時計としては比較的リーズナブルなプライスであることも魅力です。 参考記事時計愛好家を魅了するヴァシュロンコンスタンタン パトリモニーの存在ヴァシュロンコンスタンタン 商品一覧 平均単価:1,381,048円ウブロは伝統的な時計作りと最先端のデザインを融合させた革新的なブランドです。金属のケースとラバーベルトの組み合わせなど異素材を融合。「華美な装飾」や「複雑機械」だけが高級ではないという、新しい時代の高級時計の進むべき道を示しました。 ビッグバン 平均単価:1,491,126円ウブロの知名度を一気に押し上げたフラグシップモデル「ビッグバン」。豊富なバリエーションが用意されており、素材・ケース・デザインといったあらゆる項目から選ぶことが可能です。リーズナブルなモデルは100万円を割りますが、高額モデルは400万円を超えるなど価格の幅が広いモデルです。予算に合わせた時計選びが出来ることは嬉しいポイントですね。尚、文字盤をスケルトン化させた「アエロバン」というコレクションも存在し、こちらは平均単価1,812,842円とビッグバンよりも高くなっています。 クラシックフュージョン 平均単価:975,117円クラシックフュージョンはウブロの伝統的なコレクションで、シンプルなデザインが特徴です。平均価格はビッグバンよりもリーズナブル。ハイエンドブランドの時計としては珍しく100万円を切っています。 スピリットオブビッグバン 平均単価:2.233,382円スピリットオブビッグバンは2014年に発売されたビッグバンの派生モデル。特徴は何といっても角ばった樽型ケースに採用していることです。高性能ムーブメントを搭載していることから平均単価は他のコレクションよりも高めです。 参考記事常に進化を追い求めるウブロ ビッグバン の魅力と人気の秘密ウブロ 商品一覧 平均単価:1,211,253円“時計の歴史を200年早めた”と称されるアブラアン・ルイ・ブレゲが創業したブランド「ブレゲ」。 ブレゲといえば、どうしてもメカニカルな技術に目が行きがちですが、ケースに施されたコインエッジ装飾や文字盤のギョーシェ彫りなど、装飾の美しさも一級品です。その魅力は創業から240年以上経過した今なお衰えず、現在でも高い人気を誇ります。平均単価は1,211,253円。リーズナブルな価格帯のモデルもありますが、500万円を超えるモデルも存在し、価格帯の幅が広いことが特徴です。 クラシック 平均単価:1,531,120円クラシックはブレゲの伝統的な時計製造技術を見事に体現した美しいコレクション。コインエッジ装飾・ブレゲ針・ブレゲ数字・ギョーシェ彫りといったアブラアン・ルイ・ブレゲが作り上げた数々の装飾が施されています。平均価格は150万円前後となっており、ハイエンドモデルとしては比較的リーズナブルです。 マリーン 平均単価:2,031,854円マリーンはブレゲの伝統的な特質を継承しながらも、よりスポーティに仕上げられたモデルです。平均単価はブレゲのコレクションの中では最も高く、200万円を超えています。 トランスアトランティック 平均単価:948,857円トランスアトランティックは 1955年にフランス海軍航空部隊の為に設計された「TYPE XXI」を現代にリメイクさせたモデルです。飛行中の連続した時計計測の為に必要とされたフライバック機能をそのまま受け継いでおり、ミリタリーウォッチとしても支持を受けています。定番のクラシックやマリーンと比較すると知名度は低めですが、ハイエンドブランドの時計が100万円以下で買えるということもあり、人気を博しています。 参考記事ブレゲって本当に凄いの?と思って調べたら凄かった!ブレゲの名作 アエロナバルとトランスアトランティックの違いブレゲ 商品一覧 平均単価:1,090,153円時計界の王者と呼ばれ、圧倒的な知名度とステータスを誇るロレックス。ラインナップの豊富さは群を抜いており、ミドルクラスから超高級モデルに至るまで、幅広い価格帯で展開しています。アンティークやレディースモデルも含んだ平均単価のため100万円前後に収まっていますが、メンズモデルだけでみれば平均単価は150万円以上になります。 デイトナ 平均単価:2,128,820円デイトナは高級時計において最も有名なモデルといって良いでしょう。ファーストモデルであるデイトナ Ref.6239からモデルチェンジを繰り返し、現行116500LNに至るまで、世界中の著名人に愛用されてきました。ロレックススポーツモデルの中では珍しく、ステンレス、ゴールド、プラチナなど様々な素材が販売されており、文字盤の装飾や色も多種多様の為バリエーションが豊富なのも魅力です。大半のモデルがプレミア価格となっていることも特徴で、その分平均単価は200万を超える価格となっています。 GMTマスター 平均単価:1,247,746円GMTマスターはGMT機能を搭載したパイロットウォッチであり、3カ国の時刻表示を可能にしたモデルです。GMTとは「グリニッジ・ミーン・タイム(世界標準時間)」の略であり、グローバルに活躍するビジネスマンやパイロット向けのモデルとして開発された歴史を持ちます。平均単価は約125万円。ベゼルの色味に個性があり、黒、青×赤、赤×黒、黒×茶など様々な種類がございます。 エクスプローラー 平均単価:1,329,175円ロレックスの中で最もシンプルなモデルであるエクスプローラー。30~40代のビジネスマンから絶大な支持を受けています。100万円以下で買えるモデルがほとんどですが、アンティークが高騰しているため平均単価は132万円になりました。 サブマリーナ 平均単価:1,263,475円ダイバーズウォッチの定番サブマリーナ。ハイエンドブランドのダイバーズウォッチとして圧倒的な知名度とステータス性を誇ります。 デイトジャスト 平均単価:853,124円ロレックスの平均単価が思ったよりも高くならなかったのは、レディース デイトジャストの人気が高いからです。30~40万円程で購入することが出来る為、ロレックスの中ではとてもリーズナブルです。レディースアンティークの「カメレオン」も平均単価35万円程となっているため、レディースモデルがロレックス全体の平均単価を下げる結果となりました。 参考記事ロレックスの中で一番人気があるモデルは?ロレックス 2017年 年間売上ランキング BEST10人気機種別!ロレックス価格動向調査2018!ロレックス 商品一覧 エントリーモデルに満足できなくなった方が次に手にするミドルクラスブランド。この価格帯にはジャガールクルト・ゼニスといった玄人好みのブランドもあれば、カルティエ・オメガといった誰もが知る有名ブランドも存在します。参考記事:メンズ人気高級腕時計を”価格帯別”にまとめてみました。 平均単価:653,464円ジャガールクルトは1833年に創立された老舗時計ブランドです。ムーブメント製造技術に長けており、「パテックフィリップ・オーデマピゲ・ヴァシュロンコンスタンタン」といったハイエンドブランドにムーブメントを供給してきた歴史を持ちます。ジャガールクルトの平均単価は653,464円。搭載しているムーブメントの性能を考えるとかなりリーズナブルです。 レベルソ 平均単価:648,993円レベルソは文字盤を180度回転させることで、2つの表情を楽しむことが出来る画期的な時計です。 マスター 平均単価:679,385円レベルソのイメージが強いジャガールクルトですが、マスターコレクションも人気があります。クラシカルなデザインが特徴的で、「1000時間コントロール」と呼ばれる厳しい検査を合格した個体だけが市場に出されています。平均単価は約67万円。レベルソとほぼ同等の単価になりました。 参考記事ジャガールクルトの傑作「レベルソ」の魅力ジャガールクルト 商品一覧 平均単価:636,190円シンプルなデザインでありながらも、一目でパネライとわかる独創性。それこそがパネライの魅力です。
重厚なボディは体格の良い方に実によくマッチし、海外では「パネリスティ」と呼ばれる愛好家を生み出すほど人気を博しています。そんなパネライの平均単価は60万円弱。50~100万円の価格帯が多いブランドのため妥当な数字ではないでしょうか。 ルミノール 平均単価:677,063円パネライの定番「ルミノール」。ロックレバー式リューズプロテクターが特徴的です。シンプルでクラシカルなモデルから最先端の技術が搭載されたものなど、多彩なラインナップがあります。中古で50万円程度のモデルが多いですが、150万円を超える高級モデルも存在するため、平均すると約67万円という結果になりました。 ラジオミール 平均単価:954,599円 参考記事パネライ解体新書 ルミノール&ラジオミールのお勧めモデルは?パネライ ルミノールを徹底解析!7つのバリエーションを見極める秘訣パネライ 商品一覧 平均単価:619,965円奇想天外な機構や卓越したデザインセンスにより、世界中から高い人気を集めるフランクミュラー。従来のセオリーでは全く考えられない機能、奇抜でありながらも高い芸術性を持つデザインは老若男女問わず幅広い層から支持を得ています。フランクミュラーは今回取り上げたすべてのブランドの中で最も価格帯の幅が広いブランドといってよいでしょう。レディースモデルだと30万円程度~、ハイエンドになると500万円を超えるものもあります。定価が高すぎるという声も多く、正規店と並行店の価格差が非常に大きいブランドです。また新品と中古品の価格差が大きいブランドでもあります。今回は平均単価61万円でしたのでミドルクラスブランドに分類しましたが、この分類には賛否両論あるかもしれません。 トノーカーベックス 平均単価:684,593円最も代表的で最もフランクミュラーの美学を表しているモデルが、こちらのトノーカーベックス。トノー型の3次元のフォルムが特徴的で、これは1920年代から1930年代に流行したアールデコ様式が基になりました。ケースのアウトラインが全て曲線で描かれており、どの角度から見ても直線が無い優雅な美しさが見られます。中古品で50~80万円前後のモデルがよく売れており、機能性はもちろんデザイン性が評価されている傾向にあります。 ロングアイランド 平均単価:893,290円ロングアイランドは2000年に発表されたモデル。トノーカーベックスと並ぶフランクミュラーの定番モデルとして君臨しています。1920年代にイタリアで流行したノヴェチェント(イタリア語で1900年代)にインスピレーションを受け、同時期に流行したアールデコを調和させたデザインが特徴的です。価格・ラインナップが非常に豊富であり、30万円台のエントリーモデルがよく売れる一方、100万円を超える高額モデルも人気です。サイズ、材質、文字盤色、装飾など多岐にわたり、非常にバリエーションが豊富なのが特徴です。ファッションアイテムとして考え抜かれたコレクションといえるでしょう。 コンキスタドール 平均単価:846,092円スペイン語で”征服者”を意味するコンキスタドール。こちらも様々なバリエーションがありますが、ここ数年は「コンキスタドール グランプリ」に人気が集まっています。トノーカーベックスやロングアイランドよりも定価が高く設定されており、100万円を超えるモデルも多くあります。そのため平均単価は約85万円とフランクミュラー全体の平均よりも高くなっています。 参考記事天才時計師 フランクミュラーという男フランクミュラー 商品一覧 平均単価:579,389円ゼニスは1865年に創業され、歴史と伝統のあるマニュファクチュールとして名を馳せた名門時計ブランド。「エルプリメロ」を開発した超一流ムーブメント製造メーカーとしても有名です。主力は言わずもがな「エルプリメロ」を搭載したクロノマスター。ゼニスはモデルで時計を選ぶというより、ムーブメントで時計を選ぶブランドといっても過言ではありません。クロノマスター以外ではエリート、パイロットといったモデルがありますが、どれも価格帯は概ね50万円以下で収まります。価格帯の幅が比較的少ない典型的なミドルクラスブランドといえるでしょう。 参考記事ゼニスの歴史と名機「エルプリメロ」の魅力ゼニス エリートの人気モデルをまとめてみました。ゼニス 商品一覧 平均単価:514,743円一番人気コレクション「ポルトギーゼ」を中心に、ミドルクラスブランドとしてトップクラスの人気を誇るブランドです。ポルトギーゼ 平均単価:848,546円ポルトギーゼは1939年にポルトガル人時計商がマリン・クロノメーターの精度を備えたステンレススティール製ケースの腕時計を発注したことによって作られた歴史あるモデルです。シンプルかつ正統派なデザインで流行に流されない魅力を持ち、誕生から70年経った今も世界中の時計愛好家に愛されています。平均単価はIWCの中では最も高い約85万円。しかし、売上本数はダントツの一位です。 パイロットウォッチ 平均単価:551,541円パイロットウォッチはポルトギーゼに次ぐIWCの人気コレクション。パイロットウォッチのパイオニア的モデルですが、価格は約55万円と割とリーズナブルであることも魅力です。 インジュニア 平均単価:514,269円1954年に「超耐磁時計」として開発された“インヂュニア”。名前はドイツ語で「エンジニア」を意味し、医師や放射線技師など電磁波の影響が心配される特殊な職業に就いている方の為に設計されたモデルです。一見マニアックなモデルにも思えますが、対磁時計の中ではトップクラスの人気を誇ります。価格はパイロットウォッチとほぼ同等です。 アクアタイマー 平均単価:443,411円ダイバーズウォッチの入門機として人気があるモデルです。平均単価は約44万円。優れたダイバーズウォッチをこの価格で手に入ることができるのは非常に魅力的です。 参考記事時計通に選ばれる腕時計 IWC「ポルトギーゼ」の魅力に迫るIWCのダイバーズウォッチ・アクアタイマーの機能がすごい!IWC 商品一覧 平均単価:452,076円誰もがその名を知る超一流ファッションブランド「シャネル」。「J12」が有名ですが、最近はプルミエール、コードココ、ボーイフレンドなどラインナップを増やしています。 シャネル J12 白セラミック H0970定番モデルのH0970は特に人気が高く、売上本数は他のモデルを圧倒しています。ブラックセラミックも人気ですが、ホワイトセラミックの方が人気があるようです。 参考記事名門シャネルの遺伝子を受け継ぐ腕時計「J12」の魅力シャネル 商品一覧 平均単価:441,342円 カルティエは創業以来『王の宝石商 宝石商の王』と呼ばれ、貴族などに愛される高級ジュエラーとして名を馳せた名門ブランドです。 1888年にブランドとして初の女性向けジュエリーウォッチを製作、以降様々な人気コレクションを世に送り出してきました。近年はメンズモデルにも力を入れていますが、主力は女性用クォーツモデルです。そのため、平均単価は他の時計ブランドよりも低くなっています。 カリブルドゥカルティエ 平均単価:746,164円2010年のジュネーブサロンで発表されたカルティエ初のメンズ専用コレクション。それがカリブルドゥカルティエです。カリブルドゥカルティエは本格的な自社ムーブメントを搭載した高性能機械式時計。力強いシルエット、堅牢で42mmと大型のケース、高いステータス性を持ち合わせ、男性の心を見事に射止めました。価格はカルティエ全体の平均単価の1.7倍にも及ぶ約74万円。リーズナブルとはいえない価格ですが、品質は非常に優れています。 サントス 平均単価:322,881円サントスはルイ・カルティエが飛行家アルベルト・サントス・デュモンのために作られたモデルです。「飛行中に手を離さずに時間を確認できる」最初の時計として、1911年に一般発売されました。 カルティエらしい白エナメルの文字盤に黒のローマ数字インデックス、飛行機のボディのパーツをつなぐネジをモチーフにした6本のビスが特徴的です。平均単価は約32万。カルティエの中では比較的お求めやすいモデルといえるでしょう。 タンク 平均単価:675,826円ルイ・カルティエが第一次世界大戦で活躍したルノー製の戦車の無限軌道にアイデアをインスパイアされて1919年誕生した「タンク」シリーズ。サントスと並びカルティエの代表モデルとなっており、「タンク ソロ」「タンク アメリカン」「タンクフランセーズ」「タンク アングレーズ」といった様々なランナップが用意されています。コレクションによって値段は異なりますが、タンクシリーズ全体の平均単価は約75万円。シンプルなモデルは20万円代から購入することができますが、ダイヤを配した高級モデルが平均単価を押し上げました。 パシャ平均単価: 369,692円1985年に強さに惹かれる男性のためにデザインされたパシャ。「クルドゥパリ」をモチーフにしたリューズに小さなチェーンでケースに繋がれたねじ込み式リューズプロテクターがパシャの個性を表現しています。当初は男性用として開発されましたが、現在はレディースモデルが主流となっています。平均単価は約37万円。カルティエの中では比較的リーズナブルなモデルです。 参考記事メンズ新定番・カリブルドゥカルティエを選ぶべき三つの理由カルティエ タンクフランセーズを徹底解説!~サイズ・素材・価格など~カルティエ 商品一覧 平均単価:432,739円ブライトリングは「クロノグラフの雄」として時計愛好家から絶大な支持を受けるブランドです。もともとは精密機器やストップウォッチの開発を中心に行っていた計器メーカーでしたが、現在は航空用クロノグラフを主力としています。平均単価は約43万円。性能から鑑みるとリーズナブルではないでしょうか。 ナビタイマー 平均単価:487,171円ナビタイマーは航空用計算尺付きクロノグラフとして作られた世界初のモデル。世界パイロット協会AOPAの公式時計にも認定されたブライトリングの代表作です。自社開発ムーブメント01を搭載したナビタイマー01、2000年に限定発売されたリミテッドモデル ナビタイマー00、24時間表示の文字盤を採用した、宇宙へと旅立ったナビタイマー「コスモノート」等、様々なバリエーションが存在します。 クロノマット 平均単価:444,952円ブライトリングの代表モデルであるクロノマットはイタリア空軍のパイロットの協力の元1984年に誕生したモデル。重厚で特徴的な逆回転防止ベゼルなど存在感のある独特なデザインが愛されています。 スーパーオーシャン 平均単価: 299,320円プロフェッショナルダイバーのために開発されたモデルです。ブライトリングの中ではかなりお得に購入できるシリーズであり、平均単価はなんと30万円を割っています。 参考記事なぜ時計玄人はブライトリングを選ぶのか?買う前に知っておきたい知識まとめブライトリング ナビタイマー各モデルの違いを比較検証してみました。ブライトリング 商品一覧 平均単価:387,647円ロレックスと比べられることが多いオメガですが、価格でみるとロレックスよりだいぶお安い価格で購入することができます。 スピードマスター 平均単価:507,510円月に到達した伝説を持つスピードマスター。おそらく時計ファンでなくとも、この名前は知っていることでしょう。スピードマスターは1957年に誕生したオメガの傑作であり、「高圧、真空、無重力、衝撃、-18度から+93度に及ぶ温度変化」など、宇宙空間を想定した過酷なテストを全てパスした経歴を持ちます。NASA認定時計として、1969年にはアポロ11号の月面着陸にも着用、1970年にはアポロ13号における酸素爆発の危機から乗務員救ったことでムーンウォッチの称号を得ました。月面着陸から約50年たった現在も基本的なデザインは受け継がれており、今尚高い評価を得ています。 シーマスター 平均単価:377,313円オメガのもう一つの定番モデル「シーマスター」。実はスピードマスターよりもシーマスターの方が売上高も販売本数も多いです。シーマスターは1948年に誕生しましたが、実際に人気を博し始めたのは1988年にこと。潜水艦ノーチラス号による深海4400m潜航の際に、シーマスタープロフェッショナル200mがオフィシャル時計として使われたことで一躍有名になりました。 平均単価は約38万円。オメガのステータス性、確かな実用性と精度を踏まえて考えると、いかにお得なモデルか分かるはずです。 コンステレーション 平均単価:253,501円コンステレーションは1952年に誕生したオメガ第3のモデル。 精度を競う様々なコンペティションで優勝した歴史を持ちます。現在は緻密な精度と星座をモチーフにした美しいデザインを武器に、男女問わず人気があります。レディースモデルやアンティークモデルが豊富にあるため、平均単価は他のモデルと比べると約25万円と低めです。ちなみに近年発売されたグローブマスターもコンステレーションの一部として扱われています。 参考記事2018年 オメガの中で一番人気があるモデルは?オメガ 2017年 年間売上ランキング BEST10オメガ スピードマスターの歴史を徹底解析!伝説のムーンウォッチの魅力オメガ 商品一覧 今回は30万円以下のモデルをエントリーモデルとして定義いたしました。始めて機械式時計の購入を検討している方に是非検討していただきたいブランドです。 平均単価:379,683円日本が世界に誇る時計ブランド・グランドセイコー。装飾品としては地味、渋い、派手さがないといったイメージがあることも事実ですが、その精度は超一流。ハイエンドブランドと同等の精度を誇ります。グランドセイコーは「クォーツ」「メカニカル」「スプリングドライブ」の3つのムーブメントが用意されており、予算に合わせた時計選びができることが魅力です。基本的にクォーツが一番安価で、スプリングドライブが最も高価になります。平均単価は379,683円。ハイエンドブランドと変わらない性能でこの価格は、コストパフォーマンスを重視する方に最適です。 参考記事地味?質実剛健?グランドセイコーの世界を語るグランドセイコー 9Fクォーツが優れている理由グランドセイコーの一般モデルとマスターショップ限定モデルって何が違うの?セイコー 商品一覧 平均単価:297,089円2009年に創業125周年を迎えた高級ファッションブランド「ブルガリ」。時計製造においても一目置かれており、イタリアンデザイン溢れる創造性とスイスの熟練技術とを融合して生まれた「ブルガリブルガリ」は20代・30代の男性から熱い支持を受けています。また、スポーツモデルである「ディアゴノ」も近年人気急上昇中です。 ブルガリブルガリ 平均単価:257,008円ブルガリの永遠の定番モデル「ブルガリブルガリ」。ローマ帝国のアンティークコインを彷彿とさせるデザインをもち、ベゼルにはブランドロゴを刻印しています。他のブランドでは決して真似できない高貴なデザインは魅力的です。価格はエントリーモデルとして平均値に近い約25万円。カーボンケースにゴールドインデックスを配したモデル「BBP40BCGLD/N」の人気が圧倒的に高いです。 ディアゴノ 平均単価:500,044円最先端の素材を使用することで、これまでにないブルガリの世界観を構築したディアゴノ。スポーティでありながらもエレガントなデザインが人気を生み、近年注目を浴びています。ブルガリブルガリよりも高価な素材を使用しているため、平均単価は同モデルの約2倍。ミドルクラスのモデルに近い価格となりますが、その分性能と高級感はグレードアップします。 参考記事ブルガリ 商品一覧 平均単価:263,617円スポーツ界との結びつきが強く、圧倒的な知名度を誇るタグホイヤー。低価格帯のクォーツモデルから本格的な機械式時計まで、幅広くラインナップされていることが特徴です。また、タグホイヤーは高品質でありながらも価格が抑えられており、ユーザーにとって非常に優しいブランドであるといえます。超複雑機構であるトゥールビヨン搭載モデルすらも100万円台で購入することができるのは驚異的です。平均単価は263,617円であるため、エントリーブランドとして扱っていますが、技術力はロレックス・オメガといった定番人気ブランドに引けを取りません。 カレラ 平均単価:397,980円タグホイヤーの人気モデルといえば真っ先に浮かぶのがカレラでしょう。カレラはスペイン語で「レース」や「情熱」を意味しており、1964年ロードレース「カレラ パンアメリカーナ・メキシコ」とF1チャンピオン「ファン・アニュエル・ファンジオ」へのオマージュとして作られました。まさにレーシングウォッチの決定版ともいえる存在です。タグホイヤー創業150周年の2010年には自社キャリバー1887を搭載するカレラ1887クロノグラフを発売。2015年からはスケルトン仕様のホイヤー01がラインナップに加わりました。平均単価は約40万円。近年は自社ムーブメントを搭載したモデルが増えているため価格は上昇傾向にあります。 フォーミュラ1 平均単価:135,263円フォーミュラ1はマクラーレンフォーミュラ1チームの極めて優れたパフォーマンスからインスピレーションを得て製作されたモデルです。F1シリーズのために特別に開発された最先端のセラミック素材が一層の卓越性を生み出しました。価格が手ごろであることも人気の秘訣で、平均単価はタグホイヤーの平均単価よりも大幅に下回っています。 アクアレーサー 平均単価:160,786円アクアレーサーは高い防水性能を誇るタグホイヤー唯一のダイバーズモデルで、プロのダイバーがデザイン・開発を手がけた信頼性の高い防水性を誇るプロスペック仕様モデルです。2009年発売のアクアレーサー500Mを筆頭に全てのモデルで300M防水以上を獲得しています。機械式モデルも人気ですがクォーツモデルの需要が高く、時計愛好家のサブ機としてもよく選ばれます。クォーツモデルが多く、平均単価は約16万円と非常にリーズナブルです。 参考記事2018年 タグホイヤーの中で一番人気があるモデルは?タグホイヤー カレラ ホイヤー01 人気ランキングBEST10タグホイヤー 2017年 年間売上ランキング BEST10 平均単価:244,800円ロンジンは歴代万博で合計28個の金メダルを獲得し「最も受賞数の多いブランド」としての名誉を持つ老舗ブランドです。19世紀後半から20世紀前半に全盛期を迎え、「翼を持つ砂時計」のロゴを持つ人気モデルを数々と輩出してきました。近年は時計グループ最大手のスウォッチグループに所属し、高品質でありながらもリーズナブルな価格の時計を提供。様々なスポーツ競技とパートナーシップも深めており、特に乗馬界や体操競技との結びつきを強めています。定番モデルは「マスターコレクション」や「レジェンドダイバー」。平均価格は20万円代とかなりお買い得です。 参考記事知っているようであまり知らない「ロンジン」のことロンジン 商品一覧 平均単価:214,199円バウハウス調のシンプルなデザインが美しい、ドイツを代表する一流時計メーカーです。美しさだけでなく精度にも強い拘りを持っており、エントリーブランドでありながらもミドルクラスブランドと同等の精度を誇ります。また、どの時計も薄型のため、どんなシーンにも合わせやすいことも魅力です。平均価格は214,199円。ここ数年で売上も販売本数も急激に増加しています。 タンジェント(タンゴマット含む) 平均単価:232,856円12・2・4・8・10が数字で描かれる飛びアラビアインデックスが印象的なタンジェント。ただシンプルなだけでなく、遊び心を兼ね備える傑作モデルです。カラーバリエーションが豊富にあり、デイト付きやパワーリザーブ付きも存在します。また、手巻き式ムーブメントを搭載しているタンジェントに対し、自動巻きムーブメントを搭載しているモデルはタンゴマットと呼ばれます。 オリオン 平均単価:216,117円オリオンはノモスの中で最もシンプルな時計です。薄く、エレガントなフォルムは男性のみならず女性からも支持を集めています。平均単価はタンジェントよりやや低めですが、機能性に大きな違いはありません。 参考記事グラスヒュッテの至高!ノモスの洗麗されたシンプルな時計バウハウスの遺志を継ぐドイツ製時計「ノモス・ユンハンス」ノモス 商品一覧 出典:http://www.europassion.co.jp/junghans/index.html平均単価:81,133円ノモスと同じくバウハウス調のシンプルな時計を製造するユンハンス。同じようなコンセプトをもつ両ブランドですが、ユンハンスのフラグシップモデル「マックスビル」はノモスよりも曲線的なデザインとなっています。平均単価は約8万円と10万を切る価格。優れたコストパフォーマンスを持つため、始めての機械式時計に選ばれる方が非常に多いです。人気モデルには「マックスビル」「マイスター」「フォーム」。どのモデルも価格に大差はないため、お好きなデザインを選べばよいでしょう。 参考記事マックスビルだけじゃない!ユンハンスの魅力的なモデルをご紹介ユンハンス 商品一覧 平均単価:66,122円高級時計のエントリーブランドとしてはメジャーな「ハミルトン」。スタイリッシュさと渋さを兼ね備えるそのフォルムに心奪われる人が後を絶ちません。人気モデルとしては一番人気の「ジャズマスター」、それに「ベンチュラ」「カーキフィールド」が続きます。いずれも大半のモデルが10万円以下で購入することが可能です。予算抑え目で渋さを求める方に最適なブランドだと思います。 参考記事30代男性に支持される高級時計 『ハミルトン』の勧めハミルトン 商品一覧 今回は人気高級時計ブランドの平均単価をご紹介致しました。意外と平均単価が低いと思ったブランドもあれば、思ったよりも高いと感じたブランドもあったのではないでしょうか。尚、この記事における平均単価は当店の売上データに基づいたものです。正規定価とは異なりますのでご注意ください。並行新品や中古品も含まれているため、その点を踏まえて参考にしていただければ幸いです。 GINZA RASIN 通販サイト