アメリカのフォトジェニックな街巡り7~大熱狂のミュージックシティ、ナッシュビル~

アメリカのフォトジェニックな可愛い街巡り特集。

前回はテネシー州のロックンロールやブルースのスターたちが歴史を刻んできたナイトライフが楽しい街、メンフィスをご紹介しました。

今回は、メンフィスより大規模の全米屈指のミュージックシティ、テネシー州のナッシュビルをご紹介します。

 

ナッシュビルは、テネシー州の州都であり、全米では音楽の街として知られています。アメリカ音楽のルーツ、カントリーミュージックの聖地であり、1960年代にコード会社やレコードスタジオが続々とオープンしたことから、音楽の街として有名になりました。  

実はナッシュビルという街の名前は今まで聞いたことがなかったほどなのですが、到着して驚き! 高層ビルが無数に立ち並ぶ立派な大都市だったのです。

 

ナッシュビルの中心観光地はブロードウェイ。一本のストリートに、数階建てのミュージッククラブやバー、レストランが立ち並んでいて、昼間から道もお店も大勢の人で埋め尽くされ、大賑わいのスポット。

各店舗から大音量のミュージックが聞こえてきて、凄まじい熱気に包まれています。

 

このブロードウェイ、昼間でさえ凄い盛り上がりなのですが、夜の熱狂ぶりは圧巻!ブロードウェイ全体がネオンの光で包まれギラギラと輝き、ワクワクが止まりません!

どこのお店に入ってもすごい盛り上がりですが、いちばんの人気ミュージッククラブはHonky Tonk Highway。まずは一階や二階のステージでライブパフォーマンスを見ながら踊り、疲れたらルーフトップへ。

屋上からはカラフルに輝くブロードウェイの夜景を眺めることができ、仲間たちと乾杯してゆっくり飲みながら、各店舗から漏れ聞こえてくる大ボリュームの音楽も楽しめるので最高です。

ほかにも本場のカントリーミュージックを楽しめるスポットはたくさん。コンサートホールのGrand Ole Opryでは、伝説的なカントリーミュージックのスター達や有名バンドの演奏をゆっくり堪能することができ、Country Music Hall of Fame & Museumではカントリーミュージックのヒストリーを探ることができます。

次回はテネシー州のフォトジェニックな大自然が広がる街をご紹介します。Have a good trip!

 

★フォトブログにアメリカロードトリップの写真を一挙公開しています。ぜひご覧くださいね。「」

————————————————–

◆世界を飛び回るトラベルジャーナリストKANAのトラベルフォトBLOG

◆Instagram  (旅の様子を毎日更新中!)

取材協力:

 

Tag: / / / / / /