アメリカのフォトジェニックな街巡り6~ネオンが煌めく街メンフィス~

前回はミシシッピ州のブルースの伝説が刻まれたアートが溢れる街をご紹介しました。

今回はテネシー州の一大観光地、ロックンロールとブルースの聖地メンフィスをご紹介します。

 

メンフィスといえば、アメリカ音楽のルーツが詰まった街。1950年代に若者たちをロックンロールの熱狂的な渦に巻き込んだ、国民的スーパースター エルヴィス・プレスリーなど様々なアーティスト達が歴史を刻んでいった場所。

メンフィスには、エルヴィスの邸宅を含むテーマパークのようなミュージアム「Graceland」や 1950年代創業の有名アーティスト達がかつて使用していたレコードスタジオ「Sun Studios」、そしてメンフィスの音楽の歴史を展示した「Rock ‘n’ Soul Museum」など音楽にまつわるスポットが点在しています。

 

中でも楽しいフォトジェニックなスポットは、ビールストリート。一本の道に、ネオンがきらびやかに輝くミュージッククラブやバーがひしめき合い、各店舗から大音量の音楽が聞こえてくるHOTなナイトライフスポット。

写真を撮りながら歩いているだけでもワクワクしっぱなしなのですが、本場のブルースを体験するなら一番人気の「BB King’s Blues Club 」へ。夜までお酒片手に歌って踊って、ノリノリな夜を存分に楽しめます。

 

現在開発を進めているメンフィスの新観光エリア アートディストリクトは必見!

数ブロック続くアートディストリクト内には、至るところに斬新なグラフィックアートが描かれ、写真を撮る手が休まらないほど!  

現在でもかなりの数のグラフィックアートを発見したのですが、これからどんどんと進化していくようなので再訪が楽しみです。 

メンフィスに来たら、名物のとっても美味し~いグルメ、BBQを食べずには帰れません。

地元の人々にも愛される1948年創業の「Charles Vergo’s Rendezvous」のユニークなBBQは何度メンフィスを訪れても食べたくなるほど。

複数のシーズニングがかかった秘伝のドライソースBBQは、ジューシーでヤミツキになる美味しさ。テネシー州のクラフトビールとの相性も最高! レトロな雰囲気の店内はどこを切り取っても絵になるくらいにフォトジェニックです。

 

次回はテネシー州のさらなる大人気ミュージックタウン ナッシュビルをご紹介します。Have a good trip!

 

★フォトブログにアメリカロードトリップの写真を一挙公開しています。ぜひご覧くださいね。 「」

———————————————————

◆世界を飛び回るトラベルジャーナリストKANAのトラベルフォトBLOG

◆Instagram  (旅の様子を毎日更新中!)

取材協力:

Tag: / / / / / / / / /