採って、作って、食べる! 越後湯沢の温泉宿「HATAGO井仙」の“雪国ガストロノミー”滞在プログラムを体験

上越新幹線で東京駅から約80分で到着する越後湯沢駅。その改札から約60歩(!)で辿り着く温泉旅館「HATAGO井仙」は、新潟の食文化を伝える「雪国ガストロノミー」の体験型ツアーとして年に2回、10月下旬から11月下旬まではキノコ狩り、4月下旬から5月下旬までは山菜狩りの宿泊プランを実施しています。専門家が同行して自然の中で学びながら収穫したキノコや山菜を、同旅館のメインダイニングのオープンキッチンで料理人がデモンストレーションを行い、目の前で調理をしたものをいただくという、わくわくするプラン。今の季節はキノコ狩りラストシーズンということで1泊2日のプレスツアーに行ってきました。


住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢2455 電話番号:025-784-3361 客室数:全16室 ※チェックイン 14:00~、チェックアウト ~11:00 料金:1泊2食付2名1室一人あたり 16,000円~(税別・サ込) 予約・問合せ先:0120-850-039(受付時間:9:00~18:00)


Tag: / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /