史上初。英国王室ゆかりの豪華客船に、日本発着クルーズが登場

今では、めずらしくなくなったクルーズ旅。 優雅に過ごせるのが魅力ですが、なかでも、世界一周クルーズの代表格がキュナード社のクイーン・エリザベス号です。 キュナードは1840年に大西洋横断の定期船運航を開始して以降、客船としてだけでなく英国王室公認の郵便事業を担う船としても活躍してきたことから「RMS(ロイヤル・メール・シップ)」と呼ばれてきました。英国王室とのゆかりの深さから、保有する客船に女王の名を冠することが許された世界で唯一のクルーズラインです。 その中でもクイーン・エリザベスは、”世界で最も有名な豪華客船”の代名詞として知られています。ツアー発売と同時に世界中から申し込みが殺到するほど注目を集めるこのクルーズで、史上初の神戸発着コースが実現することになりました。

Tag: / /