【bonpon511さんインタビュー】結婚37周年! bonpon夫妻のパートナーシップの秘訣【後編】

大反響!! 人気インスタカップルbonpon511夫妻のロングインタビュー。最終回となる今回は、今年結婚37周年を迎えたお2人のパートナーシップにフォーカス。「理想の夫婦像」や「憧れ」「Best couple」など、さまざまな国の言葉で称賛のコメントが後を立たないお2人。

腕を組んだり、ときには手を繋いだり……インスタに投稿される写真は、ただ“おしゃれ”なだけでなく、長年連れ添ったお2人ならではのハッピーな空気感で、見る人をほっこり和ませてくれます。

今回のインタビューでは、そんなお2人の出会いから現在に至るまでの道のりを紐解きながら、世界中から絶賛される仲良しカップルのハッピーオーラの秘密に迫ります♪

bon:専門学校時代に出会いました。2人とも東京にある芸術系の専門学校に通っていたんです。 pon:私が美術科、旦那さんがデザイン科でした。仲良くなったのは、学園祭の準備で一緒に行動しているときだよね。 bon:よくあるパターンです(笑)。

pon:旦那さんは、みんなの中でもすごく大人っぽく、落ち着いている感じがしたんですよね。 bon:あの頃から若々しくなかった。昔からおじさん(笑)。 pon:最初からずっと「穏やかな人」という印象ですね。自分にないものを持ってるなぁと。 bon:お互い、基本的には変わらないよねぇ、昔から。

pon:いいえ、私は千葉生まれ千葉育ちなんです。 bon:私は秋田出身です。たまたま2人とも東京の専門学校に進学して出会ったんです。 pon:秋田に来たのは、結婚して子供が生まれる前ですね。長女を妊娠したのを機に秋田に引っ越しました。 bon:私が長男だったので、実家に。母親が一人だったのもあって、いつかは帰らないと……と思っていて、出産前に同居を始めたんです。

Tag: / / / / / / / / / / /