アメリカおとぎの国巡り~ヘンゼルとグレーテルの森へようこそ~

次に迷い込んだのは、幼いころ本で読んだグリム童話の世界でした。

 

森の中に、煉瓦色のえんとつ屋根の家々。伝統衣装に頭巾をかぶった、大きなかごを持ち歩いてるおばあさん……。歩いていたらお菓子の家がぽつんと出てきそう。不思議な不思議な町へ出発。

 

Destination

State: ILLINOIS Town: Nauvoo

 

In the Forest~森の中へ~

どこまでもどこまでも、緑に覆われた森の中の町。「え?私今どこにいる?」ふと気が付いたら絵本の中の世界へ迷い込んじゃったみたい。

 

途中で出会った不思議な森の住人が、馬車に乗せてくれた。

町の人々がいる場所へ連れて行ってくれたの。

 

現れたのは、煉瓦造りの家が集まる集落。パカッツパカッツとリズミカルな馬の足音に気が付き、住人達が家から出てきた。フレンドリーで皆わざわざ家のドアを開け、手を振りに来てくれる。なんて心があったかいのだろう。心から歓迎してくれるのがじんじんと伝わってきた。

 

私達は、自分の街に訪れた異国の人々を歓迎してあげられてるのかな。クールな都会の日常や常識といわれるものたちは、ここには存在しない。

 

Fantasy House~メルヘンな宿へ~

かわいらしいメルヘンチックなお家は、1840年から続いてるホテル。ピンクに小花柄のラブリーな空間で、ミシシッピ流域の名物キャットフィッシュのフライをぱくり。

 

Open-Air Theater~愉快な喜劇~

夕方になると、広場に住人が集まってきた。「何が始まるんだろう!」そう思ってワクワクしていると、ぴゅるり~と聞こえてきたのはアメリカの伝統民謡。伝統衣装に身を包んだ町人が登場し、愉快な劇の始まり始まり!

 

楽しい楽しい宴は夜まで続いた。この町には、安っぽいネオンが光る騒がしいナイトクラブやカジノはどこにもない。小さな子供から老人まで、一緒になって楽しめる交流の場がそこにはあった。都会に生かされる人々が忘れかけている物がたっくさん転がっていたの。

ある朝目覚めたら、またこの森の中のメルヘンの国へワープしていることを願って、今日も夢への旅路を行く。

アメリカのファンタジーランド巡り、次回もお楽しみに!

 

取材協力;

 

世界を飛び回るトラベルライターKANAのお洒落旅BLOG Instagram (世界の街で切り取った写真を発信中)

Tag: / / /