ロンジンの腕時計いっしょに林志玲の開幕する重慶新店

ロンジンの腕時計いっしょに林志玲の開幕する重慶新店

近日、スイスの有名な時計のメーカーロンジンのエピトープは重慶北城日街の専売店で厳かに開幕します。ロンジンは優雅なイメージ大使の林志玲を表して当日に現場に自ら臨んで、新店の開会のために更に優雅な風潮を増やします。

全く新しいロンジン時計専売店はロンジンを受けてその通りにして一貫している簡潔で優雅な設計の風格を表して、店の内で一挙にブランド所属を独占して優雅で、表を作成する伝統、スポーツ、馬術、クラシックがもう1度刻む時計算する傑作。ロンジンは中国区副総裁の李力先生を表して表します:“重慶は1基が3000年余りの歴史の文化の名城を持っているので、独特な地上位置と風土と人情は遠くて長い巴蜀文化の詳細を形作って、このような独特な魅力も深くロンジンに表すように引きつけています。”当日、林志玲は1枚が仕のシリーズの腕時計に乗って目見得を切るのに光り輝きをつけて、そしてこの流行の設計図のが気持ちを特に可愛がるについて自分を分かち合って、“私個人はたいへんロンジンが表して仕のシリーズの腕時計のデザインに乗りが好きで、それは馬術のスポーツのシンボル的な元素の中から霊感をくみ取って、同時にまた優雅な外観の需要について女性に両方に配慮を加えて、1モデルが馬術の試合の完璧な腕時計で正につけるのに適合するで、緊張する試合日程を観覧する中で私を譲って、すべての感情は時間の優雅な魅力をも受けることができます。”