ジェームズ・マースが登って首席の“IWC傑出している映画業界の人”の大賞を公布します

ジェームズ・マースが登って首席の“IWC傑出している映画業界の人”の大賞を公布します

第27期のシンガポールの国際映画祭(SGIFF)の時、シャフハウゼンIWCスーパーコピーと頒奨スポンサーの水際海湾金沙は後者の総合休日を過ごす村中が映画祭共同で開催第1期のシンガポール“Forthe Love ofCinema”(時間伝承・愛の映画をとる)映画業界の人夜晩餐会のため、だから祝賀の双方が映画の芸術の無限で熱意がこもりについて、と同時にシンガポールの芸術の受け手を拡大します。1枚のIWCポルトガルのシリーズの時間単位の計算の腕時計以外、ハリウッドのスター兼IWCIWCのブランドの大使のジェームズ・マースが(JamesMarsden)に登って晩餐会の上でベトナムの子孫のフランスに陳の英雄を監督して首席の“IWC傑出している映画業界の人”の大賞を公布して、だから更にブランドとシンガポールの国際映画祭の協同関係を明らかに示しました。

IWCIWCの行政の総裁の喬祺斯はベトナムの子孫のフランスを贈って陳の英雄のポルトガルの時間単位の計算の腕時計を監督します(型番:IW371446)

“私達はとても光栄に東南アジアで陳の英雄に首席の‘IWC傑出している映画業界の人’の大賞を公布して、その素晴らしい才気と業績を顕彰する。私達は1から始めて明確に陳に英雄をこの賞を授与するのを決定して、彼はデビューしてから絶え間ないで映画で領域を作って突破を実現して、そして風格の非常に優れている映画のタイプを創立しました。”IWCIWCの行政の総裁の喬祺斯(GeorgesKern)は言います。

ベトナムの子孫のフランスはその処女作で陳の英雄を監督します――1993年の《青いカリンの味》(TheScent of GreenPapaya)は才能がすべて現れて、国際映画界が一致する好評を獲得する、この切れがカンヌ映画祭にあるだけではない上で重要な賞を独占して、更にアカデミー賞の最優秀外国語板ノミネートすることを獲得します。初の映画を継いで成功を勝ち取った後に、陳の英雄の第二部映画《3ラウンドの車引き》(Cyclo)は彼のために1995年のベネチア映画祭の金獅子賞を勝ち取りました。彼の最新の作品《永久不変だ》(Eternity)は彼の初のフランス語の映画の作品で、そしてシンガポールの国際映画祭の上で上映します。

“私はシンガポールの国際映画祭の時‘IWC傑出している映画業界の人’の大賞を光栄にも獲得するのをうれしく思います。IWCIWCそれで映画について作る力強い援助と深い情熱名声を聞く、更に同様に強力に未来の人材の発展するシンガポールの国際映画祭を支持するのと協力を展開して、このブランドのを獲得することができるのは間違いなく私の光栄です。”ベトナムの子孫は陳の英雄を監督して言います。

ハリウッドの役者兼IWCIWCの最新の政府のブランドの大使のジェームズ・マースは評論に登って言います:“シンガポールでIWCIWCの行う今回の代表性を高く備える盛大な事から参加することができて、そして陳の英雄にその比類がないアイデアの素質と映画の作品を祝う‘IWC傑出している映画業界の人’の大賞を公布して、これは私にとって意味が並外れています。私は彼が今後の映画の発展の道上でもっと大きい成功を得るのをお祈りします。”